043-307-8072
対応時間
10:00~18:00
定休日
土・日・祝日

配偶者居住権とはどんな制度か/しおかぜ法律事務所

しおかぜ法律事務所 > 相続 > 配偶者居住権とはどんな制度か

配偶者居住権とはどんな制度か

遺産の多くを不動産が占める場合、遺産分割の際に配偶者が居住建物を取得すると他の財産を受け取れなくなってしまうケースや、生活費を確保するために住み慣れた自宅を売却せざるを得ないケースは珍しくなく、残された配偶者への保護が従来問題となってきました。
そこで平成29年に民法の改正案が可決され、高齢化社会を踏まえて相続開始後に残された配偶者の生活を保護するための方策として、配偶者の居住権を保護する規定が加わりました。
2020年4月以降の相続時には、この配偶者居住権が適用されます。

 

配偶者居住権は➀配偶者短期居住権と➁配偶者居住権(長期)の二つに分類されます。

 

➀配偶者短期居住権とは、相続開始時において被相続人の建物に配偶者が無償で居住していた場合に、配偶者に相続発生後最低6か月間の無償居住権が保証されるものです。
配偶者が遺産分割に参入するのであれば建物の帰属が確定するまで、もしくは相続開始後6か月間のいずれか遅い方までは、無償で居住建物を使用することができます。
そして第三者に居住建物が遺贈されるなどして所有権が移転してしまった場合や、配偶者が相続を放棄した場合であっても、所有権者から配偶者短期居住権の消滅請求がされてから最低6か月間は、その建物に無償で居住できることとなります。

 

それに対し➁配偶者居住権(長期)は、配偶者による居住建物の終身または一定期間の使用を可能にし、登記や賃貸ができる点においても短期居住権とは異なります。
配偶者が相続開始時に住んでいた建物に関し、配偶者に終身または一定期間の使用・収益を認める旨の法定の権利を新設することで、被相続人自らが遺産分割または遺贈の一手段として、配偶者に配偶者居住権を取得させることができるようになります。
ただし、いずれも内縁関係にある者には短期・長期ともに配偶者居住権は適用されません。

 

配偶者居住権は新設された権利で不明確な点が多く、事例ごとの具体的検討が重要になります。ご利用をお考えになる場合には、法律事務所へのご相談をおすすめいたします。
しおかぜ法律事務所は、千葉市・鴨川市・山武市・いずみ市を中心に、東京都、千葉県、茨城県などにお住いの方から、「相続」に関するご相談を承っております。相続問題に関してお困りの際には、お気軽に当事務所までご相談ください。ご相談者様のニーズに沿った最適な解決策をご提案させていただきます。

当事務所が提供する基礎知識

  • 売掛金の回収

    ■売掛金を回収する方法相手方から売掛金を回収する方法には複数の方法が考えられます。まず、自己の相手方に対する債務と売掛金...

  • 遺言とは

    人が亡くなると相続が発生します。遺された家族が、自分の財産で相続争いを繰り広げるのは避けたいことです。遺言を活用すること...

  • 単純承認・限定承認・相続...

    相続には主に三種類の形態があります。 ■単純承認被相続人の権利義務一切を相続する方法です。財産上プラスとなる積...

  • 立ち退き問題を裁判で解決...

    物件から賃借人が自ら退去せず、当事者間の任意の交渉や督促も不調に終わった場合、訴訟によって強制的に立ち退きを求めるという...

  • 不動産に関するご相談はし...

    不動産は私たちが生きていく上で欠かせない物です。これは動産と比較しても資産価値は高いため、不動産を巡るトラブルは様々なも...

  • 建物明け渡し・立ち退き

    不動産の賃貸借契約を結んでいると、様々な入居者が存在します。そして中には、契約時に定めた家賃をいつまでたっても支払わない...

  • 債権回収を弁護士に依頼す...

    借金をなかなか返済しない相手に対しては、力尽くでできるというものでもありません。そのような場合は、弁護士にご相談の上、相...

  • 遺言書の保管と検認

    ■遺言書の保管について遺言書の保管場所と方法は、遺言書の種類によって異なります。遺言書が効力を発するのは遺言者の死後であ...

  • 法定相続分・遺留分・寄与...

    ■法定相続分故人の遺言などがない場合、補充的に作用するのが法定相続分です。民法では、故人と一定の身分関係のある人にそれぞ...

  • 相続財産調査・相続人調査

    ■相続財産調査相続を進めるために、故人の財産を詳しく調査する必要があります。相続財産とは、故人の財産に属した現金や銀行預...

よく検索されるキーワード

代表弁護士紹介

代表弁護士
山口 海(やまぐち かい)
所属団体
千葉県弁護士会所属
ごあいさつ

当ホームページをご覧いただきありがとうございます。

当事務所は千葉県を中心に茨城県、埼玉県にお住まいの方から相続、債権回収、不動産などの法律相談を承っています。お客様のお話しを丁寧にお伺いし、最善の解決方法を提案できるよう心がけております。

弁護士への相談を最終手段と考えず、法律問題の早期解決のために早めにご相談ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

事務所概要

名称 しおかぜ法律事務所
所属 千葉県弁護士会
代表者 山口 海
所在地 〒260-0013 千葉県千葉市中央区中央4-10-16 CI-22ビル304
電話番号/FAX番号 TEL:043-307-8072 / FAX:043-307-8073
対応時間 10:00~18:00
定休日 土・日・祝日

ページトップへ